トップページ > 小水力発電 > Q&A

小水力発電

Q&A

Q1 市場は?

従来は大中型中心の水力市場で、小水力の市場はまだ小さいといえますが、近い将来、大きな市場の延びが期待できます。

Q2 地域にもたらす効果は?

小水力開発は、地域密着型といえます。
地元の施工業者、地元業者による保守管理などで、地域の活性化につながると同時に地域の雇用促進も期待できますが、その分発電所の設置には地域住民との十分な協議が必要となります。

Q3 事業主体は?

小水力の事業主体は、地方自治体、土地改良区、NPO、民間等です。これまでの電力会社主体の開発とは異なります。

Q4 許可がおりるまでの期間は?

許可までの所要日数は申請の内容、設置場所により異なりますが、一級河川の場合、申請書を提出してから4〜10ヶ月間程度かかります。

Q5 補助金や助成金は?

経産省の中小水力開発促進指導事業の補助金制度のほか、国交省や環境省等の国が主導する補助金制度、都道府県等の各自治体の助成金制度など、豊富に用意されています。

↑ページの先頭へ