トップページ > 建設業

建設業

建設業の認可申請は、すべての建設業を営む者が許可を取得しなければならないわけではなく、特定の業務を行う場合に、許可が必要となります。そのため、申請をしていないために受注が出来ない仕事なども発生する恐れがありますので、申請を行っておく方が御社にとっても利益につながっていくと思います。
また、御社の技術力などを選定する発注側からの客観的な選定基盤ともなります。

↑ページの先頭へ