ルート行政書士事務所

コラム「コゴト!ぽんっ!」

仮想通貨の規制法案が成立 ( 2016-05-30 )
こんにちは、塚本です。
ビットコイン等の仮想通貨の取引所を登録制とする等の規制が盛り込まれた法律の改正案が、今月25日に成立しました。
法案では、仮想通貨を財産的価値があるものとして定義するとともに、取引所を登録制として、利用者保護を義務付けました。
今回の改正は、2014年に国内のビットコイン取引所が経営破綻したことを受けたものですが、仮想通貨の取引は年々拡大しています。
現状では、仮想通貨は主に投機的な目的で利用されており、日常生活にはなじみの薄いものですが、法による定義付けと一定の規制により、特定の国家に縛られない通貨として、決済や送金の手段としての利用が拡大することも期待できるのではないでしょうか。

法務ニュース

2015-09-18
建設
国交省の有識者会議において、改正建設業法で新しく許可業種となった「解体工事業」の技術者資格等の詳細が決定されました。建設業のとび・土工工事等の許可によって解体工事を行っていた事業者様は、2016年6月から3年の経過措置の間に、解体工事の許可を取得する必要があります。余裕をもったお手続を。 →関連ページ
  • 行政書士実務NET
  • 行政書士合格保証講座