ルート行政書士事務所

コラム「コゴト!ぽんっ!」

「同時に引き上げ」 ( 2019-09-03 )
こんにちは、藤田です。
先日、厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は2019年度の最低賃金(時給)の目安を全国平均で27円引き上げ、901円にすると決定しました。これにより東京都と神奈川県は初めて1000円を超え、大阪府は964円となります。
最低賃金の引き上げ額は過去最大であり、企業の正社員と非正規社員の格差は是正されますが、依然として都市部と地方の地域間格差は解消されていません。
また同じく10月からは消費税も10%に引き上げられます。軽減税率が適用され、すべてが10%になる訳ではないため混乱することが予想されますが、企業や消費者全体が臨機応変に対応していく必要があります。

法務ニュース

2015-09-18
建設
国交省の有識者会議において、改正建設業法で新しく許可業種となった「解体工事業」の技術者資格等の詳細が決定されました。建設業のとび・土工工事等の許可によって解体工事を行っていた事業者様は、2016年6月から3年の経過措置の間に、解体工事の許可を取得する必要があります。余裕をもったお手続を。 →関連ページ
  • 行政書士実務NET
  • 行政書士合格保証講座